プロミスで審査が遅いと感じる瞬間

プロミスは、最短30分の審査を謳い、即日融資が可能で、急にお金が必要になるような、いざと言う時に頼りになるサービスです。
プロミス口コミのうち、多くのケースでは、コンピュータによる自動審査によって、迅速に執り行われますが、極稀とは言え審査に時間がかかり、いつまでたっても審査結果の通知が届かず、遅いと感じてしまう事があります。
ひとつは、繁忙期の混雑によるものです。
あなたがお金が足りないと感じているとき、他の誰かも同じように感じているかもしれません。
季節によってはどうしても混み合い、順番待ちとなってしまうケースがあります。
こればかりはプロミス側ではどうにもならず、致し方ない事です。
もうひとつは、希望連絡時間です。
プロミスの公式ホームページから申し込んだ場合は、一次審査終了後に、希望連絡先に電話が来て、いくつかの確認や質問が行われます。
指定できる希望連絡時間は9時から21時の範囲内ですが、希望連絡時間の指定によっては翌日以降になってしまう可能性があります。
また、申し込みフォームから入力した内容と、電話連絡でやりとりした内容に整合性が取れなかった場合も、審査に時間がかかります。
ちょっとした入力ミスや勘違いが無い様に、細心の注意をする必要があります。
プロミスが掲げる「最短30分」は、あくまでも最短だったケースであり、実際にはもう少し時間がかかる事も想定する必要があります。
一方、審査に時間がかかるのは、しっかりとした審査をしているという、信頼の証でもあります。